読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OTOBANK Engineering Blog

オトバンクはコンテンツが大好きなエンジニアを募集しています!

社内用の Gyazo を用意するととっても便利なので Heroku + S3 でお手軽に用意できるようにしたよ

みなさまこんにちは。@riaf でございます。

さて、先日は Slack を導入するととてもいい効果が生まれるお話をしましたが、今日はスクリーンショットを共有したり、ちょっとした画像を共有したりするのに使える社内用 Gyazo を用意したお話をします。

Gyazo ってご存知ですか?(いちおう)

ソフトを起動すると、カーソルが十字になって、画面を範囲選択するとその部分のスクリーンショットが自動的にサーバーにアップロードされて URL が発行されるのでとっても素敵!なサービスです。 とはいえ、社内で共有する画像ファイルは、社内の人で管理できると安心できますよね。

この、Gyazo が提供しているアプリは少しいじるとアップロード先が変更できたり、Windows 版では設定ファイルで変更できるようにしたサードパーティのアプリがあったりするので、サーバー側さえなんとかすれば良いということですね。アップロード先の変更方法は検索するとたくさん出てくるので便利な世の中です。

というわけで、作ったのがこちら

サンプルを実際に手元のアプリから利用する場合は、POST の URL を http://ancient-plains-3871.herokuapp.com/upload に設定してください。

アプリからのアップロード以外に、ブラウザからもアップロードできるようにしたので、アプリがインストールできない環境とかでも簡単に画像共有ができます。

Heroku に設置するときは "Deploy to Heroku" ボタンを押すだけです。セットアップ中に S3 に関する設定を行えます。Amazon S3さくらの BASE Storage で動作を確認済みです。

Deploy

是非お試しください! そして、勢いで書いたコードなので、何かおかしなことになるかもしれませんが、皆様の Pull Request をお待ちしております!

手順を簡単にしすぎて記事にすることがなくってしまったのでこの辺で :p